ぴよぴよ日記

ぴよぴよらんどの毎月のようすをご紹介

平成18年度第9回・1月のぴよぴよらんど

今年初めてのぴよぴよらんどです。今日のテーマは、「お楽しみ会をしよう!!」でした。

園長先生のお話

「寒い中よくおいでくださいました。風邪の季節ですのでまわりの大人が気をつけてあげてくださいね。今日も楽しい事を準備しています。体をしっかり動かし、楽しいひとときを過ごしてください。」

歌:コンコンクシュン

風邪をひくとくしゃみがでます。リスさん、ツルさん、ブタさん、カバさん、ゾウさんがくしゃみがでるのでマスクをしましたよ!どんな形のマスクかな?歌の中のコンコンクシュンをするとき手で口を押さえて可愛くくしゃみをしてくれました。

親子体操:

リズム体操で“つんつんつん・とんとんとん”をしました。

子ども達は、お母さんにつんつんされて嬉しそうでした。

今日は、ボールを使って遊びました。

お母さんの頭の上にボールをのせることができるでしょうか?

おっととと・・・・「おかあさん、うごかないでね!」と顔をもって動かさないようにのせている子がいました。

リズム体操“ドラえもん”では、飛行機やロケットになってお母さんやお父さんに飛ばしてもらい嬉しそうでした。

パネルシアター:

誰でしょう?

Q,「だぁ?れ?だぁ?れ?ももからうまれた男の子だぁ?れ?だぁ?れ?」桃からうまれるよ!大きくなったら鬼退治にいく強い男の子だよ誰でしょう?

A,「桃太郎!!」とわかった子ども達は、こたえてくれました。他には、竹からうまれた女の子、岩からとびでたお猿さん・・・いろんなパネルが出てきてたのしそうでした。

 

1月の誕生日のお友達を紹介

お名前をよんでもらって、ステージに上がります。

園長先生からカードのプレゼントをもらいました。そして、みんなに“お誕生日ラララン”の歌をうたってもらいました。

ぴよぴよらんどが終わり、外にでるとお天気がよいので親子で遊ばれたり、お母さん同士で話をされたりして有意義に過ごされていました。

インフルエンザや花粉症など出てくる時期ので、外から帰ったら“手洗い・うがい”を習慣付けて、病気にならないように予防していきましょう。