園からのお知らせ

子どもの様子や園の様子をお伝えします

楽しかった1学期☆(年中組)

進級する子ども、入園する子どもがいた年中組。進級児は、大きくなった事を喜び、自分のことは何でも自分で行ったり、困っている友達や年少組さんがいると、手を貸してあげたりする姿が見られました。新入園児は、園での生活にちょっぴり戸惑いながらも元気に登園し、少しずつ慣れていき、楽しく過ごせるようになりました。

 進級と同時にクラス替えもあり、初めは昨年同じクラスで仲良しだった友達を求めて、年中2クラスの部屋を行き来したり、人数が増えて思うように自分の思いを伝えられなかったりしたこともありましたが、新しいクラスに慣れ、友達の名前も覚え、徐々に関わりを持つようになりました。友達と話し合って遊ぶことが多くなると、それぞれの思いもたくさん出てきて、よりダイナミックになり、遊びの幅も広がりました。

 5月からグループ活動を始めました。各クラス、7グループに分かれ、毎日の当番や製作を一緒にしたり、お弁当を食べるなどの活動を共に取り組んだりする中で、同じグループの友達のことを知っていき、助け合ったり、声をかけ合ったりして、頑張ることができるようになりました。今では、当番になるのをみんなが楽しみにしています。

 6月下旬から、運動会で行う‘バルーン体操’の練習が始まりました。クラスのみんなで力を合わせて作る1つひとつの形に、歓声を上げながら楽しみ、気持ちを1つにしなければ上手くいかないことを知り、頑張っているところです。

 2学期は、運動会、発表会がありますので、目標に向かって力を合わせることの大切さを十分に味わいたいと思います。