園からのお知らせ

子どもの様子や園の様子をお伝えします

楽しかった1学期☆(年少組)

登園初日は、淋しさと不安とで、涙が出る子ども達がいました。幼稚園に通ううちに、園内を興味いっぱいに探検する子どもや、クラスのおもちゃやお道具(クレパス、マーカー、粘土、のり)を出す子どもがいたりするなど、あちこちで色々な様子が見られるようになりました。

園生活に慣れるまで、おやつを食べる時間があります。その時にはどの子も、クラスに戻ってきて自分のマークの場所に、椅子を持ってきて座ります。「おいしいね☆」と言って食べたり、歌や手遊びをしたり、絵本を見たり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。そんな毎日の繰り返しで、少しずつ集団生活にも慣れてきました。まわりにも目が向き、友達の名前も出てきたり、好きな遊びも見つけていけるようになりました

身の回りのことでは、朝の準備や、お弁当の用意、トイレなど一人でなかなか出来なかった子ども達も、友達に影響され、みんなに励ましてもらいながら、小さな‘出来た’という喜びを積み重ね、どんどん自信をつけて自分で頑張れるようになりました。

製作では、クレパス、マーカー、のり、はさみにも挑戦し、子どもの日や虫歯予防デー、七夕などの製作を通して楽しみながら、覚えていきました。母の日、父の日では自分で作った物をプレゼントし褒めてもらったり、喜んでもらったりすることでやる気も湧いてきたようです。

2学期には、大きな行事があります。それに向けて、みんなで力を合わせて、また、ぐ~んと成長してくれるのを楽しみにしています☆