1年を終えて(年長組)

3学期が始まってすぐに、作品展の準備が始まりました。

個人製作では、専用シートに絵を描き、お茶碗づくりをしたり、習字で自分の名前を書いたりしました。

共同制作のテーマは『ぼくたち わたしたちのまち HIROSHIMA』でした。

自分たちの住んでいる町を再現するために、話し合い、アイデアを出し合う子どもたちの姿に成長を感じました。

 

ドッジボール大会に向けて、自由遊びの時間には友だちと誘い合いながらドッジボールを楽しみ、取ったり投げたり避けたりすることが、どんどん上手になりました。

本番では白熱した試合を見せ、悔し涙を流す程、一生懸命な子どもたちの姿に感動しました。

 

のぞみ幼稚園での集大成として、卒園式では堂々と証書を受け取る立派な姿を見せてくれました。

たくさんの事を経験し、たくましく成長した子どもたちの姿を見ると、思い出がよみがえり、胸が熱くなりました。

 

小学校に向けて新たな一歩を歩み始める子どもたちの事を、いつまでも応援しています。

いつでも、遊びに来てくださいね。