日記

作品展『おはなしの国へようこそ!』

今日は、のぞみ幼稚園の作品展がありました。

テーマは『おはなしの国へようこそ!』です。

各学年で、1~3学期に作った『個人作品』とみんなで協力して作った『共同制作』を展示しています。

遊戯室廊下には、全学年が一人ずつ作った今年の干支『寅』が飾ってあります。

よーく見ると違って個性がキラリ☆

「ぼくのトラが一番つよそうでしょ!」 

年少組の共同制作は、『ねずみのよめいり』です。

ねずみや花、お家の壁などを一人ずつ作ります。みんなが作った物を合わせてみると、素敵な『ねずみのよめいり』の世界の出来上がりです!!

年少組の個人作品は、ダンボールのフォトフレームです。写真を貼った台紙のまわりを紙粘土や木の実で飾ってあります。

紙粘土人形は木の実や枝、モールを使って仕上げています。

「これはお母さんの顔だよ♪」と教えてくれた子がいました。

年中組の共同制作は、『ガリバーの冒険』と『白雪姫』です。

部屋に入ると大きなガリバーが寝ています。

ガリバーの周りには一人ずつ作った小人がずらり!!

そして森の中には七人の小人たちと王子様と白雪姫が・・・☆

年中組の個人作品のスクラッチボードは、画用紙にクレパスで色んな色を塗り、上から黒を重ね、竹ひごで削って絵を描きました。絵にはカラフルな顔が描かれています☆

風船に新聞を貼って作ったはりこの『トラ』は、好きな形に目や口を自分で切っているので皆違う顔です!

「年中さんは迫力があるね☆」との声が聞こえてきました。

年長組の共同制作は、『かいじゅうたちのいるところ』『ヘンゼルとグレーテル』『ジャックと豆の木』を3つのグループに分かれて作りました。

この写真は『ジャックと豆の木』の金の卵を産むにわとりと、かまどに隠れるジャックです。 

『かいじゅうたちのいるところ』

こんなに大きなかいじゅうも子ども達の力で作り上げました☆

迫力のあるかいじゅうに、どうやって作ったのかなぁと見る方みんな興味津々です。

『ヘンゼルとグレーテル』

おかしのおうちの屋根にはカラフルなマーブルチョコとキャンディーがたくさん!!かわいいお家に目が釘付けです☆

出口では、ヘンゼルとグレーテルに変身して写真を撮れますよ♪

年長組の個人作品は、筆を使って自分の名前を書く『お習字』とお茶碗とランチョンマット、お寿司マグネットです。

お寿司のマグネットは色つきの紙粘土で作りました。みんなよく見ていて、とても美味しそうに出来ています☆

お茶碗の家族の絵もよく描けています。

遊戯室では、保護者会によるリサイクルバザー、喫茶コーナー、ゲームコーナーが開催されました。

たくさんの手作りの小物やクッキーなどもあり、たくさんのお客さんで繁盛していました。

保護者作品も絵画、写真、手芸などのとても素敵な作品ばかり!お部屋がとても華やかになりました。

たくさんの作品のご協力ありがとうございました!!

保護者会の方、保護者作品を出展してくださった方、本当にありがとうございました。

みんなで作り上げた作品展は、大成功!!!

お家に帰っても作品展の話で盛り上がるでしょうね☆

頑張った子ども達をたくさん褒めてあげてくださいね。