のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

じゃがいもを植えました☆(年中組)


今日、年中組はじゃがいもを植えました。
これは、年中組さんが大きい組になった時のお泊り保育で食べるカレーに入れてもらうじゃがいもです。
バスの先生から、植え方のお話を聞きました。よく聞いています♪

「これは、『メークイン』っていう名前の芋なんだよ。」
「『メークイン』と『男爵』は、ちょっと違うね~!?」
「ほそながーい!!」「こっちはなんか まるっこい!!」
じっくりよく見ています☆いろいろな声が聞こえました☆
「ここから、赤ちゃんの芽が出ているから、取らないようにしてね。」
今年もメークインと男爵の2種類を一人一つずつ植えます。

切った種芋の切り口には、腐ったり病気になったりしないように、灰が付けてあります。
「これが芽なんだね、2個もついてる!!」
畑にあいている穴を見て、どこに植えようか考えています…

「灰が付いている方が下になるように植えるんよね!」
「うん!」

「そーっと そーっと」
やさしく土のお布団をかけてあげています♪

「そうそう、上手にできてるね!」

「2個目~!!」「こっちは、メークインだったね」

さて、植えた後はみんなでじゃがいもにパワーを送りました!!
「おいしいのがたくさんできますように・・・」
「宇宙一 大きいのができますように・・・☆」

年長組になるのがますます楽しみになった子どもたちでした♪
最後に、畑のお世話をしたり、植え方を教えてくださったりしたバスの山田先生と山本先生にお礼を言いました☆ 

大きくて、美味しいじゃがいもがたくさんできるといいなと思います☆