のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

中学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊んだよ☆

昨日と今日の2日間、己斐上中学校三年生の59名のお兄ちゃん、お姉ちゃんが遊びに来てくれました☆
「はやく来ないかな~」と子どもたちは、わくわくして待っていました!

お兄ちゃん、お姉ちゃんがお部屋に到着☆
まずは自己紹介です!
「私は〇〇〇〇〇〇です!好きな色は〇〇です!」
「私とおんなじ!」「僕は〇〇が好きだよ!」
あっという間に緊張がほぐれたようでした☆

『のぞみの丘』
お姉ちゃんと手を繋いで丘のすべり台を滑りました☆
「わ~早い早い!!」

広いのぞみの丘で鬼ごっこもしました☆
「待て待て~!!」
「捕まらないぞ!!」
子どもたちも中学生さんも全力なので、みんな体がぽかぽかです☆

『椅子取りゲーム』
ひまわり組は、初めてのゲームでしたが、お兄ちゃん、お姉ちゃんが優しくサポートしてくれました☆
段々とルールが分かってきた子どもたちは、真剣勝負です!

『じゃんけん列車』
お兄ちゃん、お姉ちゃんが子どもたちと同じ目線で優しく声をかけてくれました☆
音楽に合わせて、しゅっしゅっしゅ~♪
音楽が止まったら「じゃんけん!ぽん!」

『だるまさんが転んだ』
「だるまさんが転んだ!!」
みんなの動きがピタリと止まります!

『お弁当』
お弁当もお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に食べます☆
「一緒に食べよう~!」
「ここ空いてるからここ座って!!」
子どもたちもとっても嬉しそうです☆ 

楽しい時間はあっという間です…
お兄ちゃんに絵本を読んでもらいました☆
子どもたちは、じーっと静かに絵本を聞いていました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんとはトンネルをくぐってさよならをしました。
「今日はありがとうございました!」
子どもたちはとても寂しそうでした。
「また遊びにきてね!」

中学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんは、ずーっと笑顔で子どもたちに優しく接してくれました。
とても楽しい時間をありがとうございました☆
また遊びに来てくださいね☆