のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

避難訓練がありました☆

今日は避難訓練がありました。
職員室のコンロ付近から火災が発生した想定で訓練を行いました。
放送が使えない設定のため、ハンドマイクで火事の場所、避難場所についてお話があり、避難します。

園庭に避難します。
年少さん、しっかり口を覆って園庭に出ます。

年中さんも落ち着いて避難することができました。

年長さんは非常用のすべり台を使って避難します。

園長先生のお話を静かに聞きます。
「火が出ているところを見たら、大人の人にすぐ伝えて、近寄らないこと!」
とても大切です。

非常階段を登って、第2次避難をします。

第2次避難場所でまた、お話を聞きます。
年少さんは、2か所避難場所を知ることができましたね☆

消火器を見ながら、説明を聞きます。
「お家にある~!」
「お店で見たことある!」
など、消火器の場所まで知っている子がいましたよ☆

消防士さんが、実際に消火器を使いながら、説明してくださいました。
消火器を使う時は『ぴん、ぽん、ぱん』の3つのステップですぐに使う事ができます☆

消火器のお約束を聞きます。
「消火器は遊ぶものではありません。使うのは大人の人です。」
とても大切なことですね。

順番に、消防車と救急車を見学します。
消防車には、1500リットル(お風呂7杯分)の水が入っていて、ホースは20mあるそうです。 

年長さんは実際に、救急車の中に入らせていただきました。
「わぁ~ベットがあるね~」

防火服を子どもたちの前で着てくださいました。
「よーい!スタート」
1分30秒で着ることが出来ました。
直ぐに火事の場所に駆けつけるため、準備もあっという間です。

これは、『ホースバック』です。
長いホースは2本折りたたんで入っています。
子どもたちが持ってみましたよ!
「おもた~い」
本当に、重たそうですね。 
 今日の、避難訓練は、『お・は・し・も』のお約束を守り、素早く避難することが出来ました。
よく頑張りました☆