のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

七夕まつりがありました☆

今日は、七夕まつりがありました。
朝来たお友だちから、自分で作った七夕飾りを大きな笹に飾りました。

 自分で、お星さまに顔を描いたお面を付けて、どんなことが始まるのか楽しみにしている子どもたち☆

 

 まずは、先生たちの七夕の劇を見ました。
仕事をせずに遊んでばかりいた織り姫さんと彦星さんは、離ればなれに・・・でもカササギさんのお陰で、二人は7月7日の夜に会うことができました。
子どもたちは静かに劇を見ていましたよ☆

 学年ごとに歌をうたいました♪
さすが大きい組さん!小さい組さんにかっこいい姿を見せることができましたね☆ 

 そして、七夕飾りの名前や由来、夏野菜の話を聞きました。貝つなぎ、輪つなぎ、四角つなぎなど、たくさんの種類の飾りがありましたね。
「夏野菜には、どんな野菜があるのかな~?」みんな興味深々です。

 最後は、願い事をしながら金平糖を食べました!「あーん。」先生にお口入れてもらいます☆

 「願い事をしながら、口を開けて待っててね。」と言われると、後ろの列のお友だちも先生が回ってくるまで、ずっと口を開けて待っている姿がとても可愛いく、微笑ましかったです☆

 今日は、七夕についてたくさんお勉強しました。お家でも話を聞いてみてくださいね!
笹を一人一本ずつ持って帰りました。お家に飾って、子どもと一緒にお願い事をしてみてくださいね。
みんなの願い事が叶いますように・・・☆彡