のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

朝顔の種まきをしました(年長組)☆

何日か前から準備してあった植木鉢を見て、「朝顔を植えるんでしょ?」と、楽しみにしていた子どもたちです。昨年の年長さんを見て、「いいな~」と言っていた子どもたちですから、ウキウキ気分も盛り上がります。
先生から『種のまき方』について お話を聞いています。「土を植木鉢に入れた後、種を蒔きます。種さんのお家は、人差し指の第一関節までぐらいの深さにしましょう。」
「ふ~ん、ここを第一関節っていうんだ・・・」
「何色が咲くかな?」「ピンクだといいな~!」
黒色の面白い形の種を見ながら、みんなワクワクしていました! 

 「えいえい~ブルドーザーみたいに土をいれるぞ~」

 「え~っと、種さんのお家はこれぐらいだよね。」

 種を二つぶずつ蒔いて、前庭に置きました。
「何色の朝顔が咲くのかな~」
「楽しみだな~。早く咲いて欲しいな」
「元気に大きくな~れ!」 

 翌朝、登園してきてすぐ水やりをしています。バスの先生に「種が飛び出てしまうから、まわりに優しく水をかけるんだよ」と、教えてもらってすぐ実行しています。
いつ朝顔の芽がでてくるかな?これから毎日、観察していこうね。