のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

☆いこいの園を訪問しました(年長組)☆

今日、年長組はバスに乗って『いこいの園』を訪問してきました。
初めて訪れる場所に、バスの中でも「この道通ったことない!」「どこかな?」「お話するの楽しみ」とワクワクしている様子の子どもたちでした。

お部屋には、こんなポスターを飾ってくださっていました。
楽しみにしてくださっていたんだなと嬉しくなりました。 

いよいよ交流会の始まりです。
おじいちゃん、おばあちゃんと向かい合うとちょっぴり緊張した表情の子どもたち。
でも、「今日は、よろしくお願いします!!」と元気に挨拶が出来ました。

まずは、おじいちゃん、おばあちゃんの近くに行って自己紹介です。
おじいちゃんたちにも名前を聞いたり、年齢や好きな食べ物などを質問したりしました。
優しく答えてもらって、みんなホッとした様子でした。 

かわいく装飾してある制服に、興味を持ってくださったおばあちゃんがいらっしゃいました。
子どもたちは、嬉しそうに制服や帽子を見せていました。
たくさんお話をして、子どもたちもおじいちゃん、おばあちゃんたちも表情がとても柔らかくなっていました。 

緊張がやわらいだところで、『あんたがたどこさ』の曲に合わせて、ふれあい遊びをしました。
歌詞の『さ』のところで、手を合わせます。
さぁ、タイミングを合わせてできるかな? 

上手に手を合わせられても 、ちょっとずれてしまっても、楽しくってみんなニコニコ笑顔で温かい雰囲気でした。

子どもたちから『世界中の子どもたちが』の歌のプレゼントです。
手拍子をしながら聴いてくださったり、歌が終わるとたくさんの拍手をしてくださいました。 

子どもたちが作った壁面のプレゼントです。
『秋の果物と自分』を作りました。どこかに飾って、今日のことを思い出してもらえると嬉しいね。 

おじいちゃん、おばあちゃんたちも、子どもたちにプレゼントを用意してくださっていました。
思いがけないお返しに、子どもたちから「わぁ☆」「やった~!」と喜ぶ声がたくさん聞こえてきました。 

最後に、ジュースのプレゼントをいただいて、ほっと一息。 

おじいちゃん、おばあちゃん一人一人とタッチしてさようならです。
帰りのバスの中で、「楽しかった~」と言っている子がたくさんいました。
おじいちゃん、おばあちゃんたちもそう思ってくれてるだろうね☆ 

園に帰ってから、楽しみにしていたプレゼントをもらってすぐに遊びました。 

友だち同士で毛糸のポンポン玉を飛ばしあって、大興奮でした。

『いこいの園』のみなさん、今日はありがとうございました。
子どもたちにとって、楽しい時間になりました。
また運動会にも遊びに来てくださいね。