のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

2学期始業式☆

今日からいよいよ、2学期がスタートしました。8月の終わりに2日間の登園日はありましたが、みんなが揃うのは久しぶり。少し緊張している様子がありましたが、外に出るといつもの調子で、元気いっぱい遊び始めました。園庭で玉入れのカゴを見つけると、「ぼくも!わたしも!」と、たくさんの子どもたちが集まってきて楽しんでいます。

 「先生、縄まわして!」と、たくさんの子どもたちが列を作ります。夏休み中に縄跳びを練習したり、足の力が強くなったり、1学期からの変化がいろいろなところで見られました。ちょっとドキドキしていたお友だちも、楽しそうに遊んでいる姿を見て、少しずつ輪の中に入っていたようです。

クラスや学年ごとの活動では、少しずつ運動会に向けての取り組みが始まっています。新しい体操では、真剣な表情で先生のお手本を見て真似っこをしています。繰り返しのところではちょっと余裕ができて、笑顔で踊っている子もいました。

各クラスでは、夏休みの出来事を発表していっています。お出かけしたこと、美味しいものを食べたこと、いろんな人にあったこと…子どもたちは長いお休みでたくさんの思い出ができたようですね。とっても楽しそうにお話ししてくれました。これからも引き続き、みんなに発表してもらいたいと思います! 年中組と年長組は、体操教室が始まりました。1学期から取り組んでいるバルーンや組体操の動きを、1つ1つ確認しています。長いお休みを挟んでもしっかりと覚えていて、既にみんなキリッとした表情ですね。今から運動会が楽しみです!!

給食を食べて、午後からは始業式がありました。園歌をうたって、園長先生のお話を聞いています。「2学期には運動会や発表会、遠足や餅つき、クリスマス会もあります。元気に過ごすために、『早寝・早起き・元気な挨拶・朝ごはん』に取り組んでいきましょう!」

 1学期からのお約束も、絵を見ながらもう一度確認をしました。
「呼ばれたらお返事をしましょう!」
「元気なあいさつをしましょう!」
「靴は揃えて靴箱に入れましょう!」
「お友だちには優しくしましょう!」
みんなで声を合わせて言いながら、再確認しました。
1学期にも出来ているお友だちがたくさんいましたが、2学期も引き続き、みんなで取り組んでいきましょう!

涼しい風が吹き始め、体を動かすと気持ちがいい気候になってきました。しっかりと体操をしたり運動をしたりして、強い体づくりをしていきましょうね☆