のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

体操教室がありました☆(年中・年長組)

今日は、進級して初めての体操教室がありました。
年長組は、2クラス合同で行いました。
新しい体操教室の先生にドキドキ・ワクワクの様子の子どもたち。
教えてくださるのは、背の高~い深澤先生です。
まずは、準備体操をしました。

「ひざが床にぴったりくっつくと良いよ」という先生の言葉をよく聞いて、しっかり実践しています。

マットの周りを先生と歩いたり、合図に合わせて走ったりしました。
走ることが大好きなみんな。
走り始めると、みんないい笑顔です☆

最後に、『りすと木こりと台風』というゲームをしました。
3人組になって、りすと木になります。
「オオカミが来たぞ~!!」の声に合わせて、りすは別の木に移動します。
少し難しそうにしている子もいましたが、「きゃ~!!」と楽しそうな声をあげて移動する子もいました。
少しずつルールを覚えて、楽しんでいきたいね♪

年中組の様子です。
今日はクラス毎での活動でした。
腰に手を当てて、ぐーっと体を伸ばせていますね。 

立ち上がるスピードを先生と競争して、1番早かった男の子には、先生が名前を聞いていました。
誇らしそうな表情で、答えています!

準備体操でも、かっこいい姿勢の子には、ステージに出てきてもらって、みんなにお手本を見せてもらいました。
指も足もピンと伸びてかっこいいです☆ 

かっこいい体操座りでお話を聞けるようになっています。
先生をじっと見つめる目が素敵です。

これから、毎週金曜日には体操教室があります。
今日は遊戯室での活動でしたが、園庭やグランドでの活動もありますよ。
深澤先生と一緒に、楽しく体を動かしていこうね☆