のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

『いこいの園』に訪問しました☆(年長組)

今日は、のぞみ幼稚園の近くにある老人ホーム『いこいの園』に、年長組が訪問しました。子どもたちは、朝からおじいちゃん・おばあちゃんに会いに行くことを、すごく楽しみにしていました。 

『行ってきまーす♪』元気よくのぞみ幼稚園を出発して幼稚園バスに乗っていきました。

いこいの園に到着し、まず、のぞみっこの元気な歌声を披露しました。『てのひらをたいように♪』 を歌うと、おじいちゃんやおばあちゃんたちも、一緒に歌ってくれました。

次に、おじいちゃん・おばあちゃんの近くに、移動しました。

最初は、ドキドキして緊張した表情でしたが、じゃんけんをしたり、お話をしたりして、だんだん笑顔になりました。

ふれあい遊びで『まつぼっくり』と『おにぎりをつくりましょ』をしました。歌に合わせ手を合わせたり一緒に踊ったりしました。

『ぎゅー☆』おじいちゃんやおばあちゃんに抱きしめられて、ニコニコ笑顔になりました。

みんなの顔が貼られた壁面をプレゼントしました☆ 『げんきでいてね!』『笑顔でいてね!』というメッセージも書かれています。とても喜んでいただき、子どもたちも嬉しそうでした♪

お返しにおじいちゃんおばあちゃんたちから、子どもたち一人一つずつ、『でんでん太鼓』のプレゼントをもらいました。帰るときには、『もう帰るの~』 と少し名残惜しそうでしたが、笑顔でさようならをしました。

幼稚園に帰って、降園するときにいただいたプレゼントで遊びました。『カタカタ音が鳴るね♪』『かわいいね!!』と大喜びでした。 

『また行きたい!お母さんにまた連れて行ってもらお♪』と言っている子どももいたぐらい、すごく楽しくて充実した時間になったようです。おじいちゃんおばあちゃん楽しい時間をありがとうございました。