のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

始業式がありました☆

今日から、平成25年度になり、新しいクラス、新しいお友だちとのスタートです。

「今日から、幼稚園が始まって、うれしいね!」

「僕、〇〇君と同じクラスになったんだ~☆」

ちょっぴりドキドキしながら、登園してきました。

新しいクラスの靴箱で、自分の名前を探します。

「さっき、間違えて前のクラスに行っちゃった~☆」

「先生、元気だった~?」

始業式の前に、園庭で遊びました。

スケーターや縄跳びなど、みんな自分の好きな遊びをしました。

新しいクラスの色の帽子を被り、とても嬉しそうです。

年長組は、のぞみの丘の畑に行って、トウモロコシの種をまきました。

「大きくなったら、食べられるかな~?」

「早く大きくなるといいね☆」

その後、のぞみの丘で遊びました。

「先生、テントウムシだよ~☆」

「四つ葉のクローバーがあった~♪」 

のぞみの丘には、春がいっぱいです。

遊戯室に年長組・年中組が集まり、『始業式』が始まりました。

園長先生のお話や新しいお友だちの紹介がありました。

最後は、「みんなで今年度も頑張ろう!えいえいおー!」と、元気の良い声を聞くことができました。

給食も始まりました。

久しぶりにみんなで食べたら、おいしいね☆

明日から、年少組さんもやってきて、のぞみっこが勢ぞろいします。

大きい組さんたち!困っている人を見かけたら、声をかけて助けてあげたり、一緒に遊んだりしてあげてくださいね!