のぞみ日記

のぞみ幼稚園のスタッフの日記
のぞみっこの毎日のようすをご紹介

豆まきをして鬼を退治したよ!

今日は、のぞみ幼稚園でひと足早く豆まきをしました。心の中の悪い鬼を追い出してこれまでの自分が“お友達にいじわるをしていないだろうか?”、“おもちゃを散らかしたままになっていないだろうか?”、“好き嫌いをいっていないだろうか?”など思い返し、なおしていくようにしていきました。

遊戯室にのぞみっこの鬼が勢ぞろいです。各学年いろんな鬼のお面をかぶって集まりました。

先ずは、節分の由来を先生から聞きました。2月3日が節分で2月4日が立春と言って春が来ること。鬼は炒った豆の音や鰯やヒイラギが嫌いなことも教えてもらいました。

先生からの劇は、のぞみ幼稚園の子ども達の心の中にいる“けんか鬼”や“泣き虫鬼”や“好き嫌い鬼”を退治するお話の劇でした。

鬼が、やってきました。

泣きながら豆を投げる子、鬼に立ち向かって必死で投げる子・・・と、鬼退治をそれぞれ頑張りました。

「降参!降参!」と鬼が逃げていくときは、子ども達みんな、ホッとした顔になっていました。

ホッとして力が抜けて余計に涙が出る子もいました。

クラスにかえり、心の鬼をやっつけながら“福豆”を歳の数食べました。

お家での豆まきは、2月3日です。きっとお家でも「鬼は外!福は内」といい声を聞かせてくれることでしょう。

春は、もうそこまで来ています。みんなに福の神が来ますように・・・・。